ヒートテックより断然暖かい、ミズノのブレスサーモを紹介します

わたしは東北の雪国に住んでいるため、冬場は防寒具が必須です。
しかも、仕事が外での作業が多く、動きやすく暖かい服が必要です。
そんな暖かい服として、ユニクロのヒートテックを愛用している人も多いと思います。

ただ、ユニクロのヒートテック、いまいち暖かくないと感じる方も多いのではないでしょうか?
わたしは、冬場の防寒対策にはヒートテックではなく、ミズノのブレスサーモを断然おすすめします。

ブレスサーモとは?

公式サイトより

ブレスサーモはスポーツブランドのミズノが開発した、水分を吸収して発熱する「吸湿発熱素材」です。汗を吸収することで暖かくなり、しかもムレにくくする特徴があります。

このブレスサーモを使った製品として、アンダーウェアやソックス、手袋などがあります。わたしはこのアンダーウェアをいくつか持っていまして、冬場は毎日着用しています。

防寒に重要なのはタイツ

アンダーウェアには上着とタイツがありますが、わたしの場合は冬場には上下とも着ています。
特にタイツを着用することで下半身が暖かくなり、寒さの感じ方がまったく異なります。

昔、ヒートテックのタイツも着用したことがありますが、暖かくありませんでした。むしろ、タイツを着ることでスースーしてむしろ寒く感じてしまいました。

ヒートテックのタイツを着ると、なぜスースーして寒く感じたのか。
わたしは、こう考えています。

タイツを着ていないときは、
足が冷えきっていて、寒さを感じにくい(実際は寒い)。

タイツを着たときは、
足が少しだけ暖かくなる
→外気温で冷やされて寒く感じる
→常に足の方が外気温より若干暖かいのでスースーと寒い

つまり、暖かくはなるけど、効果が弱いため逆効果に感じてしまった。

ブレスサーモの選び方

ブレスサーモには、いくつかの製品があります。

公式サイトより

画像の左から暖かい順で、以下の4種類があります。
アンダーウェア EXプラス
アンダーウェア EX
アンダーウェア プラス
アンダーウェア

わたしはすべての商品を1-2着ずつ購入して、数シーズン使用してきましたが、それぞれの使い分けは次のような感じです。

冬場 屋外での作業が多い

屋外での作業が多い場合は、EXまたはEXプラスが良いでしょう。

冬場 屋内での作業が多い

屋内での作業が多い場合は、アンダーウェアプラスかEXが良いでしょう。

春・秋

春や秋でも肌寒い日は多いですよね。そんな日はアンダーウェアまたはアンダーウェアプラスが良いでしょう。

まとめ

冬場の防寒具としておすすめのブレスサーモを紹介しました。
くり返しになりますが、寒さ対策にはタイツが絶大な効果を発揮しますので、購入の際は上下セットで購入することをおすすめします。

ぜひブレスサーモで今年の寒さを乗り切ってください。